HOME > law_educationデートDV

法教育プログラム⑤

デートDV

 DV(ドメスティックバイオレンス)は夫婦だけの問題ではなく、若い人たちの中での恋人関係での暴力(デートDV)も深刻な問題となっています。加害者や被害者にならないためには、性に関する人権感覚を育み、相手を傷つけず互いに尊重し合える「対等な関係」を築く方法を知ることが必要です。

 この授業では、「人権」や「性の平等」の観点からデートDVとは何か、「対等な関係」を築く上で不可欠なセクシュアル・コンセントについてお話しします。(「JKビジネス」、「自撮り被害」など中高生に身近な危険について触れることもできますのでご相談ください。)

 

授業形態

弁護士による解説

原則2コマ ※1コマあたり45分~50分程度

1コマからでも対応可です。(ご相談ください。)

 

対象

中学3年生~高校生

 

お申込みの方法

年間を通じて受け付けています。(042-548-3800:受付時間10:00~17:00 土日祝日除く)

下記リンクの書式にご記入の上、FAXにてお申し込みください。

担当者からご連絡させていただきます。

 

お申込みは、こちらから。

 

※ご相談に応じさせていただきます。上記電話番号までご連絡ください。

 

 

ページトップへ