HOME > law_education憲法を学ぶ授業
法教育プログラム④

憲法を学ぶ授業

日本国憲法には、全ての人の人権が守られることや、そのための国の仕組みが定められています。この授業では、憲法や人権の意義を踏まえたうえで、学ぶことやいじめられないことなど身近な例から人権を考えていきます。実際の裁判例(例えば、報道等で話題になる人種差別やえん罪など)を題材に、憲法の観点からお話ができるのは弁護士ならではのものです。 

  

授業形態

弁護士による解説

1~2コマ ※1コマあたり45分~50分程度

 

授業構成(一例)

①憲法ってなんだろう − 法律との違い

②「人権を保障する」ことの意味 -人権と権利・義務-

③自由であることと平等であること -みんな違っていい

④私たちの毎日と人権(学ぶこと、働くこと、暮らすこと、安心できること)

⑤人権を守るためのしくみ -民主主義、平和主義-

対象

小学5年生~中学生

  

お申込みの方法

年間を通じて受け付けています。(042-548-3800:受付時間10:00~17:00 土日祝日除く)

下記リンクの書式にご記入の上、FAXにてお申し込みください。

担当者からご連絡させていただきます。

 

お申込みは、こちらから。

 

※ご相談に応じさせていただきます。上記電話番号までご連絡ください。
 

ページトップへ