HOME > 法教育プログラム刑事裁判傍聴
法教育プログラム②

刑事裁判傍聴

弁護士と一緒に裁判を傍聴してみませんか。

弁護士が、まず刑事裁判の手続をわかりやすく説明して、その後、実際に裁判を傍聴します。

実際の裁判を通じて、司法制度につき理解し、また異なる角度から事実を検証することの大切さを学ぶことができます。

傍聴後は、弁護士が、刑事裁判や弁護士の仕事等について、皆さんからの質問にお答えします。

 

実施形態

東京地方裁判所立川支部(最寄駅:高松駅)における刑事裁判傍聴及び弁護士による解説。

月〜金曜日(祝日を除く)で、2〜3時間程度。

 

 

費用

無料。 
  

講師

弁護士1〜2名。

  

対象

中学生以上(小学校高学年についてはご相談下さい)。

 

 

申込の方法

年間を通じて受け付けています(042-548-3800: 受付時間 10:00〜17:00(土日祝日を除く)

☆実施内容(一例)

①刑事裁判手続等につき説明

②刑事裁判傍聴

③裁判や弁護士の仕事等につき解説

※ご相談に応じさせていただきます。上記電話番号までご連絡下さい。

FAXのお申し込みも受け付けています。こちらから
 

ページトップへ