相談内容で探す

子どもに関する問題のご相談

いじめ、虐待、ネット被害、両親の離婚、退学など、
抱える子どもの方のための相談です。
子どもからの相談だけではなく保護者等からも相談できます。



こんな時にはご相談ください。

  • いじめ問題を解決するために学校と交渉したい。
  • 家庭裁判所での子どもための代理手続を依頼したい。

相談先のご案内


弁護士子どもの悩みごと相談

子どもの悩みごと相談についてはこちらもご覧ください。
子どもに関する困りごとについて電話で相談できる専門相談です。子どもからの相談だけでなく大人も相談できます。電話で相談して必要となった場合には、面談での相談や、依頼もできます。

電話による相談

電話番号 042-548-0120

実施時間 毎週水曜日
14:00~19:00(祝祭日除く)

相談料金 無料

面談での相談

電話相談の上、会って相談したい日にちや場所を決めます。

法律相談センター

東京三弁護士会多摩支部が運営する法律相談センターでの法律相談です。
こちらの相談センターでも、ご相談を行っております。

Q&A

未成年の子どもが、無料だと思って携帯電話のゲームサイトでアイテムを購入したら、高額の請求が来ました。支払わなくてはならないでしょうか。

未成年である子どもは、民法上、ひとりで完全に契約などの法律行為ができる能力が制限されています。子どもが契約をする場合には、法定代理人(親権者、未成年後見人)の同意が必要とされ、子どもが法定代理人の同意をえないまま契約をすると、原則としてこれを取り消すことができます。
ご相談のケースで、親権者の同意がなかったのであれば、それを理由に契約を取り消すことが考えられます。
他にも、無料だと思ったのに実際は違った、という「錯誤」を理由に、あるいは、不当に高額だということであれば「公序良俗違反」を理由にして、契約の無効を主張することが考えられます。
契約を取り消すことができれば、または無効の主張が認められれば、代金の支払いをする必要はありません。
インターネット上の契約については民法の規定以外にも定めがあり、高額請求には応じる必要がない場合が他にもあります。
それぞれ事情が異なると思いますので、支払をする必要があるのか否かについては弁護士にご相談いただくのが良いでしょう。