HOME > 多摩支部案内支部長挨拶

多摩支部案内

支部長挨拶

東京弁護士会多摩支部   支部長 大野 隆司
第一東京弁護士会多摩支部 支部長 中西 哲男
第二東京弁護士会多摩支部 支部長 酒井 雅弘 

 

 皆様、こんにちは。
 私たちは2019年度の多摩支部長に就任いたしました。皆様のお力添えをいただき、多摩支部をより一層充実したものにして参りたいと考えておりますので、この一年どうぞよろしくお願いいたします。

 

 東京三弁護士会多摩支部は、多摩地域の皆様に対するリーガルサービスの拡充を目的に設立されましたが、昨年、お陰様で20周年を迎えることができました。

 多摩支部の会員数も設立当初の三倍までに増え、また、委員会も、その時代のニーズに対応し、現在では、高齢者・障害者の権利に関する委員会、性の平等に関する委員会、子どもの権利に関する委員会、犯罪被害者支援委員会、消費者問題対策委員会、法教育に関する委員会等々、16に増えています。

 このように多摩支部は、組織のみならずその活動も、多摩地域のリーガル・ニーズの多様化に呼応する形で拡大して参りました。

 

 2017年には、「立川司法探検スタンプラリー」と銘うち、市民の皆様と一緒に立川の裁判所・検察庁・弁護士会を見学し、司法機関の果たす役割を学んでいただく企画を実施したところですが、これからも、多摩支部では、様々な事業を通じて、地域の皆様にそれぞれの司法機関の活動内容や役割を知っていただくよう、努めて参りたいと存じます。

 また、無料相談会や講演会、市民集会などを随時企画しておりますので、ホームページでご確認いただければ、幸いです。

 

 時代の変化に応じ、弁護士会が対応すべき課題は益々増えてきております。私たち多摩支部は、多摩地域の皆様のリーガル・ニーズをしっかりと受け止め、これに応えていきたいと考えております。どうぞ東京三弁護士会多摩支部に旧倍のご支援とご理解を賜りますよう、お願いを申し上げます。

 

ページトップへ