HOME > 当番弁護士
当番弁護士

当番弁護士って何?

当番弁護士とは、身体拘束された被疑者に対し、被疑者や被疑者の家族などからの申出に基づいて、弁護士会が1回の接見に限り無料で弁護士を派遣し、被疑者の相談に応じる制度です。

どこに連絡すればいいの?

東京では、東京にある三つの弁護士会(東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会)が合同で当番弁護士制度を運用しています。

受付窓口  東京三弁護士会刑事弁護センター
TEL   03−3580−0082
受付時間  午前10時から午後5時(年中無休)
※ この電話は受付電話のため、法律相談はできません。
※ 他府県の警察に逮捕された場合は、それぞれの地域の弁護士会にお問い合わせ下さい。

何をしてくれるの?

捜査機関の取調べに対して自分の身に覚えがないことを認めてしまうと、裁判になってから本当のことを言っても取り返しはつきません。 そこで、当番弁護士は、被疑者の相談に応じて、逮捕後の刑事手続きの概略や、取調べにあたっての注意点など、身柄拘束されている被疑者にとって重要な種々の法的アドバイスをします。

費用はかかるの?

1回目の接見費用は弁護士会が負担しますので、無料です。 この接見のときに、被疑者から引き続き弁護を行って欲しいという依頼がなされ、それに応えて当番弁護士が弁護人(私選弁護人)となった場合には、以後の弁護活動は有料となります。なお、十分な資産、収入のない被疑者のためには、刑事被疑者弁護援助制度という弁護士費用の援助制度もあります。

 

bana1.png

お近くの弁護士検索

 
立川法律相談センター
八王子法律相談センター
町田法律相談センター
 
法律相談の流れ
多摩の弁護士の一日
エッセイ
法教育プログラム
書式集

ページトップへ